60代 葉桜のおしゃれダイアリー

ファッション業界に携わり28年。還暦&定年。。。でも大好きなオシャレはやめないですよ😊

盆栽とお地蔵様

今日は母の日。

お母さんに感謝を伝える日。

お母さんいつもありがとう。

産んでくれてありがとう。

 

私の母は、ありがたい事に93歳を超えて健在です。

健在も健在。

私と同居していますが、父と2人分の食事は母が作っています。

私が60歳って事は、60年間母の日を経験してきたと思うのですが、

言ったことない。。。😥

「お母さん、ありがとう」って。

言えないから、

プレゼントを渡してお茶を濁しています💦

 

いつから母の日ってあるんでしょう🤔

 

「100年ほど前のアメリカ・ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、1908年5月10日にフィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配ったのが始まり」という話です。

この風習は1910年、ウェストヴァージニア州の知事が5月第2日曜日を母の日にすると宣言し、やがてアメリカ全土に広まっていき、1914年には5月の第2日曜日が「母の日」と制定されました。
ちなみに、日本で初めて母の日のイベントが行われたのは明治末期頃。1915年(大正4年)には教会で お祝いの行事が催されるようになり、徐々に民間に広まっていったと伝えられています」

 

へー😳

Googleってなんでも教えてくれますね。

 

 

娘も言わずにくれました😁

f:id:hazakura60:20210509080938j:image

ミニ盆栽🤣

 

今年、可愛いお地蔵様をいただいたのですが、

f:id:hazakura60:20210509081857j:image

ピッタリ。

 

ありがとう。

 

 

では又。

 

ブラウスの季節到来。

新しい花が咲きました。

f:id:hazakura60:20210508195022j:image

見た事のない花です。

名前は

f:id:hazakura60:20210508195059j:image

ブルーコロンバイン。。初めて目にする名前でした。

この花も紫。

 

ムラサキするよ💕

 

 

 

気温が高くなってきました。

薄手のブラウスが活躍する季節到来。

ブラウスとROBERTA PIERIのコーディネートご紹介します。

 

ブラウス GALERIE VIE

f:id:hazakura60:20210508201933j:image

めっちゃいいピンク。

f:id:hazakura60:20210508202009j:image

後ろが長くなっています。

バックはピンク系を合わせてみました。

 

ブラウス PRIVATE0204

f:id:hazakura60:20210508202118j:image

これまたいいブルー。

羽織っても使える、洗えるシルクのブラウス。

f:id:hazakura60:20210508202302j:image

バックは、ピエリではレアなカモフラージュ柄なんていかがでしょう。

 

ブラウス evam eva

f:id:hazakura60:20210508202432j:image

シックなアースカラーのプルオーバーブラウス。

綺麗なブルーのバックが良く合います。

 

f:id:hazakura60:20210508202624j:image

背中の小さいリボンがかわいい。

洗いざらし感もステキ。

f:id:hazakura60:20210508202721j:image

バックをブラウン系にしても素敵です。

 

100人いれば100通りの色合わせがあります。

どれも正解😊

怖がらずに試してみましょ😊

 

 

バックの詳細はこちら

    ↓

https://en-inc.jp/blogs/saji20210504.html

 

 

では又。

 

バックの大小。ROBERTA PIERI

blogを始めて1ヶ月が経ちました。

読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

昨年からコロナ禍になり、おしゃれって必要なものなのか。。と考えました。。

不要不急。。。まさに不要不急なものではないのか。。と。

 

でもおしゃれは生活のうるおいだと思っています。

読書が趣味の方もいれば、映画鑑賞が趣味の方もいる。

誰も個人の趣味趣向を止める事は出来ないのです。

 

自由に出かけられるようになったら、こんなの着てみたいな。

お友達と食事に行ける様になったら、こんなのもいいな。

旅行に行けるようになったら、こんなバック持ちたいな。

新しいのを買わなくても、持ってるアレとアレを組み合わせてみよう。

一枚だけ買うとしたら何が使えるかな。

 

そんな風に想像しながら流し見をしていただけたらと思っています。

 

 

今日のコーディネート(私物)

f:id:hazakura60:20210507214835j:image

ブラウス kristensen DU NORD

スカート MADISONBLUE

 

 ROBERTA PIERIのバック持ってみました。

まずはお気に入りのから。

f:id:hazakura60:20210507215227j:image

もう少し小さいの。

f:id:hazakura60:20210507215328j:image

もっと小さいの。

f:id:hazakura60:20210507215650j:image

もっともっと小さいの。

f:id:hazakura60:20210507215728j:image

私は黄色の無地が気に入りました。

 

バックの詳細はこちら

   ↓

https://en-inc.jp/blogs/saji20210504.html

 

 

では又。

 

風が強すぎます。

風が強いです。

珍しいくらい吹いています。

やっと咲いた桜が散っちゃうよ〜😩

f:id:hazakura60:20210506145518j:image

これはご近所のお宅の桜🌸

 

『北風と太陽』のお話しは、太陽の暖かさに軍配が上がったけれど、今日の風は一発でマントを持っていかれそう。

 

今日からお仕事の方が多いでしょうね。

私は暦に関係なく、昨日今日連休です♪

 

 

朝WOWOWで山田洋次監督の「幸せの黄色いハンカチ」やってました。

主演は健さん。

北海道、それも比較的近い所が舞台なので、

今までに数回見たことあったのだけど、

年齢がいけばいくほど、グッときますー😢

涙が出て困ります。

 

今日の風なら、黄色いハンカチはためくだろうな。。。

待ってるから、待ってるから、ってはためくだろう。。

 

 

では又。

 

 

 

鯉のぼりとハナノナ

5月5日こどもの日

f:id:hazakura60:20210505084639j:image
f:id:hazakura60:20210505084642j:image

鯉のぼりが好きです。

最近見かけなくなりました。

ゆうゆうと泳げる大空が無くなってしまったのでしょうか。

今日は風が強いので、喜んで泳いでいる鯉のぼりが見たいです。

 

写真は鰯か鮎みたいなうちの鯉のぼりです。

現在91歳の父がひ孫の為に上げました。

7年前かな。

この男の子ていうか、私の孫ですが今年3年生になりました。

この瞳が曇りませんように。

全世界のこどもが明るく笑っていられますように。

こどもの日には願わずにはいられません。

 

 

 

新しい花が咲きました。

f:id:hazakura60:20210505092641j:imagef:id:hazakura60:20210505092703j:image

名前は知らないけど、毎年咲くお馴染みの花々です。

 

でも、名前知らないって失礼な話しですよね。

娘が「ハナノナ」ってアプリを教えてくれました。

写真を撮るだけで花の名前を教えてくれるそうです。

 

どれどれ〜。

f:id:hazakura60:20210505093043j:image

ムスカリです♪ 聞いたことなんとなくあります。すごい、すごい。

 

f:id:hazakura60:20210505093457j:image

キケマン属デス😯??

変わった名前です。。。

 

ちょっと不思議な名前でしたが、便利なアプリですね〜。

 

北海道の春の花って紫の花が多いらしいです。

どうしてなんでしょうね。

それは今度調べてみます🙂

 

 

では又。

 

 

みどりの日と明日からのROBERTA PIERI

 

今朝モーニングショーで、LINEの文章の文末に「なんちゃって」って書くのはおじさんおばさんの証し、みたいに言っていて、

ブログの自分のタイトルを思い、苦笑でした🤭

おじさんじゃないしね。そしておばさんでもない年齢かもしれないしね。

ま、いいか。

でもこれからなんちゃっては封印します😑

 

5月4日みどりの日🌱

みどりの日は4月29日でしたが、今は昭和の日になりました。

なんだかまだ馴染めていないです。

 

 

さてお店では明日5月5日から

『ROBERTA PIERI スプリングフェア』が始まります😄

 

f:id:hazakura60:20210504221226j:image

f:id:hazakura60:20210504221246j:image

ピエリのおすすめがいっぱい。

新作メインの素敵なラインナップ。

そして嬉しいお知らせです。

5日から15日までの期間中、ピエリが10%offになりますよ。

使いやすさで定評のある身近なブランド品。

母の日のプレゼントにもおすすめです。

 

詳しくはこちら

  ↓

https://en-inc.jp/blogs/saji20210504.html

 

 

今日のコーディネート(私物)

f:id:hazakura60:20210504211349j:image

ワンピース HOUSU OF LOTUS

パンツ enrica

 

わたしのお気に入りはこのバック

f:id:hazakura60:20210504221818j:image

新型です。

今までのよりちっちゃいサイズ。

 

持ってみました

f:id:hazakura60:20210504221927j:image

f:id:hazakura60:20210504222019j:image

柄も色目もニューなんです。

軽さは、もちろん最高です。

 

是非、見にいらしてくださいね。

 

では又明日。

葉桜のわたしの本棚  なんちゃって

今日はお休みなので、おしゃれのお話しではありません。

少し長くなりますので、よかったらお読みください。

 

読書が趣味でした。

子どもの頃は毎日のように学校の図書館に行き、

大人になってからは、

しょっちゅう本屋さんに行き、ぐるぐる歩き廻ります。

それは大好きな時間。

タイトルや装丁で本を選びます

ジャンルは小説かエッセイ。

乱読ですが、その時々に好きな作家さんがいて、その作家さんのはほとんど全部読んでた。モンゴメリー、アガサクリスティ、森瑤子、阿刀田高、山本文緒、篠田節子、嵐山光三郎、田辺聖子。。。まだまだいるよ。

懐かしい。

 

枕元には3、4冊の本を必ず積んでいました。

 

でも、読めなくなったんですよ。

活字が見えなくて。。🥲

そうです。老眼です。

全く読めないわけではないけれど、読むのが苦痛。。

読みたいけど、読めない。

 

そして読書は趣味ではなくなりました。

 

 

3年くらい前にハヅキルーペと出会い、ほんの少し読むようになりました。

嬉しいことです。

本棚には山のように本があって、もう一度読みたいものがたくさん。

だから、新しい本にはなるべく手を出さないようにしていました。

お金もかかるしね。

でも、迷いに迷って、迷って、

新刊のハードカバー買いました。

 

宇佐美りん 『推し、燃ゆ』。

f:id:hazakura60:20210503084856j:image

今書店に行くと、

f:id:hazakura60:20210503085013j:image

こんな帯がかかってたくさん積んであります。

 

なぜこの本かというと、

芥川賞だからでも、本屋大賞ノミネートだからでもありません。

推し、の話しだからです。

 

先に感想書きますね。

難しかった。わからなかった🥲

最初の頃のえ?え?どういうこと?ってのを引きずってなんとなくわかったような気がしたけど。。終わってしまった😞

21歳の感性は私にはもう理解出来ないのかなぁ。

残念だなぁ。

 

作者の宇佐見さんが、インタビューに答えてらして、
「アイドルですとか歌手、ユーチューバーもなんですけど、応援される立場、推される側の人たちを「推し」と呼ぶ。私が考え出したことではなくて、そういう言葉が今あるわけです。恋人とか家族とか友人とか、そういう関係性が世の中にはいっぱいあるわけなんですけど、私は推しという存在が、それにも劣らぬ熱量、存在感で人生に影響しているという人もいると思っていて、それをテーマの中心に持っていこうかなと思ったんですね」

 

この言葉を読んですごく読みたくなったんですけどね。

 

私にも今推しがいるんです。

娘と共通の推しで、

推しの存在が日々の活力の源みたいになっています。

推しも頑張ってるから、私も頑張ろ。

って毎日思ってる。。。

 

推しの効能ってすごい、って思ってるから、

「推し、燃ゆ」 読みました。

 

 

読書の話しが推しの話しになってしまってごめんなさい🙇‍♀️

 

わたしの本棚や、推しについて又機会があれば😊

では又。